4/28(日) 心整体法ワンディセミナーを開催します詳細はこちら

多家神社に行く 〜 広島県安芸郡府中町

行きたいと以前から強く思いはしたが、ようやくお詣りできた。
私は広島市南区生まれ、南区育ちなので、安芸郡府中町にある多家神社(たけじんじゃ)はわりと近い位置にあり、行こうと思えばすぐに行けたのだが、ようやく57歳にして初めて訪れた。

広島、安芸国といえば厳島神社があまりにも有名なので、多家神社という名称を口にすることはなかなか無い。府中町の方には失礼するが、広島に住んでいる方でも知らない方は多いのではないかと思う。多家神社は別名で埃宮(えのみや)とも言うのだが、そちら埃宮(えのみや)の名称だけは小学生の頃から幾度か聞き、存じ上げていた。

多家神社は古事記&日本書紀に記され、そのゆかりの地として歴史ある神社であり、初代天皇の神武天皇が日本を平定する際にお立ち寄りになった場所だったのだ。詳しくはこちらを参照していただきたい。

厳島神社のように広大な敷地ではないが、とても厳かな雰囲気が漂っていて、身の引き締まる思いがした。兎にも角にも解説は多家神社のWebサイトをご覧いただいて、私は神社詣りの備忘録として写真を少々多めに掲載しておく。

自律神経不調でお悩みの方々はなかなか外に出ずらいこともあるかと思う。無理して出かけることはないが、気分と時間が許せば、このような厳かな場所で心静かにゆっくり過ごしてみるのも、体の緊張をとる一つの方法であるとご提案申し上げる。ぜひ一度訪ねてみられてはいかがだろうか。

鳥居の向こうに階段がある
けっこう急な勾配と感じた
本殿を横から望む
初代 神武天皇が立ち寄った場所。厳島神社、速谷神社とともに安芸国名神大社三社のひとつ
広島城から移築された宝蔵
拝殿を横から望む

原因がわからない不調でお悩みの方は「心整体 いきいき堂」へLINEでご相談ください。

友だち追加
よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次