5/25(土) 心整体法ワンディセミナーを開催します詳しくはこちら

自律神経整体– 筋肉をゆるめる –

自律神経整体は筋肉の過緊張をゆるめ、回復力や復元力を活性化します。脳幹機能や自律神経のバランスが回復し、体液循環の停滞や呼吸抑制が解消されます。骨格の歪みも矯正され、内臓機能や免疫機能、内分泌機能が正常化します。精神も安定し、健康な身体と心を取り戻しましょう。

自律神経整体について

  • 心身一如・身体はひとつのユニットであると考えます
    • 血管系、神経系、筋肉系、骨格系、リンパ系、ホルモン、体液、細胞それらすべては互いにつながりあっていて、どれひとつがバランスをくずしても健康は維持できない。健康の基盤はさまざまな身体システム間の正しい関係の維持にあるという信念です。
  • 人間の身体は驚くほどの自然治癒力を備えています
    • からだには自然に治る力があると信じています。私たちが仕事をすべてやってのけるわけではありません。私たちの仕事が終わったら、あとはからだ自身が仕上げを引き受けてくれます。
  • 筋肉をゆるめることに徹します。ただし、ふれる、さする、ゆらすなど軽微な力に限ります。
    • 筋肉の慢性疲労や過緊張が自律神経の誤作動、体液や氣の滞り、呼吸抑制、骨格バランスの崩れを生んでいると考えています。その原因となる筋肉をゆるめることで解消していきます。

自律神経整体は慢性的な不調(慢性頭痛、めまい、自律神経不調、パニック症状、起立性調節障害、不眠、倦怠感など)に対しても効果を発揮します。この治療法では、手技のみを用いており、薬物や電気、磁気などの器具は一切使用しません。痛みや不快感を伴うことはなく、根本的な原因を取り除くことを目指しています。

心の悩みについて

  • 考えを変えたくても変えられない
  • 気持ちを整えようと思ってもなかなかうまくいかない

このように苦しんでいるケースが多いと思います。多くの人が「自分の心」に問題があって、それを変えないと悩みは解決しないと思い込んでいます。そこで流れを変えて、違った要素を取り入れてみる。それが「体を整える」です。

西洋的な考え方には「心と体は別である」というのがあります。一方、東洋的な考え方であれば「心と体はひとつ」。西洋的な考えが誤っていると言っているわけではありませんが、この「心と体はひとつ」と考えるならば、それは「自律神経」が心と体をひとつとなす、キーワードとなります。

悩んでいるときは心がおかしいのではなくて、自律神経の交感神経が高ぶっている、または副交感神経が極端に低い状態になり、バランスが取れていないということになります。自律神経が乱れているということが、心も乱れているといえるのです。

つまり、自律神経のバランスを整えるということが、「心と体を整える」ということにもなります。

慢性不調が回復する理由

病院での検査で異常が見つからず、原因不明と診断される、慢性的な不調は、身体の緊張、具体的には筋肉の過緊張から引き起こされています。筋肉が常に過緊張状態にあり、体液の循環が滞っていることが原因です。症状にばかり気を取られているため、身体や筋肉の緊張に気づいていないかもしれません。

自律神経整体の施術は非常に優しく、無痛の手技です。驚かれるかもしれませんが、軽く触れて身体を動かしたり、軽くけん引したりします。基本的にはさする、ゆらす、まわす、手当てとなります。あなたの身体のサインを読み取りながら、優しく施術することで、脳は安心して全身を緩めるのです。

アルントシュルツの刺激法則
〜 刺激の強度と神経や筋の興奮性について述べた法則 〜

  • 弱い刺激で神経機能を喚起する
  • 中程度の刺激は神経機能を興奮させる
  • 強い刺激は神経機能を抑制してしまう
  • 最強度の刺激静止する

    内臓だけでなく、体のどこかに具合が悪くなればその場所と関係がある皮膚に反応が出るので、経穴と合わせて刺激することで症状が軽減もしくは回復する。


脳は強い刺激を攻撃と捉え、反応して抑制または静止します。その結果、施術の効果が逆効果になってしまうのです。

自律神経整体では、身体(筋肉)の過緊張をゆるめ、人間の生体が本来持つ回復力や復元力を活性化させます。

具体的な効果としては以下の通りです。

  • 脳幹機能が回復します。
  • 自律神経のバランスが正常化します。
  • 体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)の循環停滞が解消されます。
  • 呼吸抑制が解消されます。
  • 骨格の歪み固定化が解消されます。
  • 内臓機能が正常化します。
  • 神経圧迫や交通阻害が解放されます。
  • 免疫機能が正常化します。
  • 内分泌機能が正常化します。
  • 精神が安定します。

これらの効果により、身体全体がバランスよく機能し、健康的な状態を取り戻すことができます。

自律神経と整体の関係性について

一般的に整体といえば = 腰痛や肩こり が思い浮かびますが、実は自律神経不調の症状(自律神経失調症パニック起立性調節障害)にも効果がみられます。
その関係性を簡単にご説明します。

自律神経不調の症状なのにどうして自律神経整体で効果があるのでしょうか?

自律神経失調症など診断された方のほとんどは身体が過度に緊張しています。脱力できていない状態と言っていいでしょう。

そういえば、首・肩周辺や背中に”こり”を感じていますね。
身体が過度な緊張すると自律神経に変化があるのですか?

はい。
身体の過緊張、すなわち筋肉が過緊張しています。
自律神経は筋肉の状態をモニターしていて、過緊張していると交感神経が優位な状態が続きます。

副交感神経に切り替わらないということですか?

全く切り替わらないということではありませんが、交感神経が優位になっています。ちなみに副交感神経は内臓を動かす機能がありますが、交感神経優位ばかりになると内臓の調子も悪くなります。便秘または下痢になるのも関連しています。

筋肉が過緊張するのはどうしてでしょうか?

人間関係・仕事の悩みや不安などを感じると身体が萎縮する感覚をご経験されたことがあると思います。

そういえば・・・とても嫌な感覚です。

その感覚が連続すると筋肉が過度に緊張し、ゆるまない状態になります。私はそれを過緊張と呼んでいます。

へぇー。
筋肉を意識していませんでした・・・

筋肉の中には血管やリンパ管、神経路などがあります。筋肉が過緊張すると循環が滞ります。しだいにつらい症状があらわれてくるのです。

だから気分が悪くなったり、痛みを感じるのですね。

ここでは整体施術で筋肉の過緊張(硬さ)をゆるめていくのです。

わかりました!
それで自律神経不調と自律神経整体が関係するのですね。

ご理解いただきありがとうございます。


このようなお悩みに

原因がよくわかないと診断される慢性症状

慢性頭痛めまい起立性調節障害自律神経失調症パニック障害・ふらつき・耳なり・動悸・吐き気・不眠・倦怠感・不安感・焦燥感・息苦しさ・生理不順・便秘・下痢・多汗症・冷え・立ちくらみ・こむら返り・食欲不振・慢性首こり・慢性肩こり・背中のはり・慢性腰痛・うで痛・ゆび痛・しびれ・あご痛など

今すぐに改善を望む方へのご案内

急いでいる方には、心整体 いきいき堂の施術が適しているとは言い切れません。なぜなら、不調の原因は一時的なものではなく、長い間にわたる生活習慣や思考パターンの積み重ねによるものだからです。

慢性的な頭痛やめまい、自律神経の乱れなど、現在お感じになっている不調は、短期間で解消することは難しいかもしれません。焦らずに、じっくりと原因に向き合い、改善に取り組むことが大切です。

心整体 いきいき堂では、もみほぐし、指圧、ストレッチ伸ばし、ボキボキ、骨盤矯正などのメニューは提供しておりません。なぜなら、これらの技術は力や速さに依存しており、身体に対する攻撃と受け取られ、かえって緊張を引き起こすことがあるからです。

私たちの施術は物理療法ではありますが、そのアプローチはこれらとは異なります。心身のバランスを整えるための思想や理論に基づいています。ご理解いただければ幸いです。

お急ぎの方には申し訳ありませんが、根本的な改善には時間がかかる場合があります。焦らずに、一歩ずつ向かい合っていきましょう。

ご相談・ご予約方法

LINEでご予約・ご相談

下の「友だち追加」ボタンを押して登録をし、メッセージをお送りください。

友だち追加

電話でご予約・ご相談

留守番電話になります。「お名前」・「電話番号」を録音すれば、折り返しご連絡いたします。

インスタでご予約・ご相談

@iki2do検索、または下記QRコードをクリックで「心整体 いきいき堂」をフォローし、DMメッセージをお送りください。