4/28(日) 心整体法ワンディセミナーを開催します詳細はこちら

【施術日記】若い人たちの体調不良(女性20歳代)

心整体 いきいき堂の岩野です。私が経験させていただいた出来事や気づきなどを日記(ブログ)として記していきたいと思います。

20歳代のMさんが当院に来られました。最近、20代、30代の方が多くなっている気がします。

Mさんの症状は頭痛・眼精疲労・耳鳴り・めまい・寝れない・動悸がする・疲れやすいなど、初期問診票にたくさん記入いただいています。

まず、体の状態を把握したいので、少し体を動かしてもらいます。
後屈(体を後ろに反らした姿勢)すると腰に違和感を感じていらっしゃいました。

まさか腰に違和感があるなんて、初めて気づかれたようです。

触診させてもらうと、やはり後頭部〜首〜背中〜腰にかけて体が硬い(=筋肉が硬い)状況です。
スマホやパソコンの使用頻度も聞いてみました。

スマホでのゲームやYouTubeの利用が多いと言われました。10代の頃から使い始めてますから、長期間になります。さらに1日の使用時間も6時間以上でした。

診断の結果、不調の要因は筋肉の過緊張とスマホの長時間利用であることが明確になってきました。

スマホを夜中に利用する。これは日常よくあることですよね。
太陽が沈んだ夜にスマホの光を浴び続ける。(目から)
そうすると体は興奮し、緊張します。

交感神経優位の状態が続きます。
さらに友達とLINE交換などをすると、脳がフル回転します。

さらに興奮・緊張します。(自分は気づいていない)

夜間は副交感神経優位にして、肉体を休め、内臓を動かしたいところですが、そうもいきません。体はいつも緊張状態になっていますから、自律神経もバランスが崩れていきます。

そのうち体はSOSサインを出すようになります。すなわち、さまざまな症状を引き起こすわけです。

私はまず、緊張した筋肉をゆるめる施術をします。
筋肉に緩急をつけるのです。

そうすれば、血流や体液の循環がよくなります。循環が戻れば、あとは自己治癒力が発動しますので、あらゆる症状を自分で改善し始めます。

数回ほど通っていただくと、今では寝れるようになり、頭痛やめまい、動悸も無くなったそうです。あとは腰の痛みだけが残っているようですが、これも時間の問題だと思われます。

このように体が硬い=筋肉の過緊張、それがが病気の原因だと言っても過言でないと思います。この記事を参考に気をつけていただければ幸いです。

それではまた!

原因のわからない不調でお悩みの方は「心整体 いきいき堂」へLINEでご相談ください。

友だち追加
よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次