4/28(日) 心整体法ワンディセミナーを開催します詳細はこちら

【施術日記】パニック症状 女性50代

心整体 いきいき堂の岩野です。
ある日突然に動悸が激しくなったり、過呼吸になり、驚いて病院に駆け込むのですが、検査の結果「異常が見当たらない」と伝えられる。「精神的なもの」として扱われ、薬が処方される。

しかし、また動悸や過呼吸に襲われてしまう。
閉鎖的な空間や逆に広い場所に佇むと、この症状が発作的に出てくる。

このような症状をパニック障害と言っていますが、ここ最近とても増えているように感じます。
今回は50代女性のケースをご紹介したいと思います。

目次

初回問診

在宅時に急に動悸が始まり、救急車で運ばれ、市内の総合病院で心臓の検査をしました。検査の結果、何も異常はありませんでした。しかし、不安なことが頭をよぎると胸がドクドク脈打ってくることがしばしば起こるようになったとのことです。

さらに詳しく自覚している症状を伺いました。
次のとおりです。

  • 時々パニックを起こす(動悸や胸のザワザワ感)
  • 不安感や焦燥感がある
  • 下痢気味
  • 突然、足首が痛くなり、歩けなくなることがある
  • においがわからない(ニンニク・カレーなど)

救急車で運ばれた後の通院歴は婦人科や整形外科などです。
そこでは原因はわからないと診断されたのですが、精神安定剤(スルピリド)・睡眠導入剤・胃腸薬・抗血小板薬などが処方されました。

家で発作が起こったのが始まりでしたが、その後、色々な場所で発作が起こるようになっていました。

  • コンサートホール
  • バス車内
  • 車で30分ほど離れた場所に移動する(近くであれば大丈夫)

家では朝起きてしばらくすると胸がザワザワしてきて気分が落ち着かなくなる。
夕方になると症状は治る。そしていつしか下痢も続くようになりました。トイレが近くにないと困るほどです。

このような症状が続くが、異常がないと言われているので、ご本人は困惑していらっしゃいました。
当院の考えをお話してご理解いただき、しばらく通うことにされました。(1週間に1回のペース)

薬については、不安があるので継続したいとのことでした。
そこに対して、当院は否定はいたしません。
薬の服用が治癒を遅らせることがある場合を理解していただき、納得して施術を続けることにされました。(薬についてはご本人が処方した医師と相談していただきます。当院で断薬など指示をすることはありません)

2回目以降

2回目

施術した直後、だるい感じがあり気持ち悪かったが、3時間ほどして普通に戻った。
この1週間は胸がザワザワする感覚が続いた。
足首について夕方痛くなりそうだったが買い物はできた

3回目

火曜日に胸がザワザワっとした。翌日水曜日の朝もしんどいと感じた。
仕事開始時刻をずらしてもらい、いつもより遅い出社をした。仕事は楽しくできている。
ちなみにお仕事は障害者支援をされている。

4回目

水曜日になんだか、胸がもわーッとした感じだった。
朝方、手足がむくむ感じが新たな変化であった
しかし、足首の違和感が無くなってきていることに、光が見えてきた感じだった。

5回目

先週は特に胸のザワザワ感が出てくるような日がなかった。ドクンと1回脈打つ症状に変わったかも。(それが1日に5回程度あるかな・・・)
その他、足首は痛くなる時があった。回数は覚えていないが、数は2回程度だったと思う。
手足のむくみについては手はむくみが取れたが、足はある。施術が楽しみになっている。

6回目

先週は胸のザワザワ感はなし。ドクンと脈打つ回数も少なくなってきた。
足首の痛みも無くなってきたが、来るかもしれないという不安はある。

7回目

ドクンと脈打っていた回数も減り、1回のドクンがゆるくなっている感じがする。
足首も大丈夫。

8回目

胸のざわつき感やドクンと脈打つのが消えてなくなった。この1週間は全く感じなかった。
新たに耳が痛い時がある。そこは施術を見習って、自分なりに手を当ててみている。

9回目

胸のざわつき感やドクンと脈打つ現象が無くなった。自分なりに前とは違う感覚になった。

10回目

手足のむくみも消えた。胸のざわつき感やドクンと脈打つことを考えなくても生活できるようになっている。
足首については、職場が多忙の後に少し痛むけど、歩けなくなるほどでは無くなった。

施術セッションを振り返って

胸のざわつき感やドクっと脈打ったり、朝の重だるい感覚、突然襲ってくる動悸、過呼吸の不安は取れて、通常の生活に戻れたと、ご本人から感想をいただいています。

一気に治そうとせず、コツコツとゆっくり焦らずに取り組まれた結果であると思います。
症状は消えたけど、その後はメンテナンスをするとの希望で、ほぼ定期的に月1程度通っていらっしゃいます。
スルピリドという向精神薬を服用なさっていたのが気になっておりましたが、ご本人の意思により医師と相談し、中断していかれました。最近では持っていないと不安であるという意識も薄らいできたそうです。

ここでは体の不調や変化ばかりをお伝えしましたが、メンタル面での不安も抱えていらっしゃいました。
プライバシー保護の観点もあるので内容を記載するのは避けますが、深刻な悩みであると思っています。

ここに来てお話ししていただくのも、負担の軽減になっているとおっしゃっていました。
当院はしっかりお聴きすることをポリシーとしていますので、安心してお話いただければよろしいかと思います。

病院に行かないと治らないと思っている症状が、このケースのように消えていく事実をお伝えしました。
パニック障害の症状で悩み、病院で原因がわからないと言われ悩んでいらっしゃる方はぜひ、参考にしていただければと思います。

原因がわからない不調でお悩みの方は「心整体 いきいき堂」へLINEでご相談ください。

友だち追加
よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次