4/28(日) 心整体法ワンディセミナーを開催します詳細はこちら

アルントシュルツの法則 〜 痛みを伴わない整体施術をする理由

世の中にはさまざまな身体の不調に苦しむ方が大勢おられる。いまだに何が原因なのかはっきりしない諸症状は少なくない。病院に行き、薬を処方してもらっても、症状を一時的に誤魔化しているに過ぎず、本当に改善されたわけではない。

どうすれば苦痛や痛みを取り除くことができるか、それを徹底的に追求したきたのが自律神経整体である。そして自律神経整体を行う上での理念は「無為自然」(作為がなく、宇宙のあり方に従って自然のままであること)である。この施術は生体にとって自然な方法であり、無害で、安全な療法だ。身体に危険や危害を加えず、痛みも苦痛も与えず、改善に導く。

身体に軽く触れるだけ、刺激とは言えないほどの刺激で、頭のてっぺんから足の先まで全身を診る。施術を受ける人は何をしたか、まったくわからない。

タイトルにあるアルントシュルツの法則というのをご存知だろうか。

弱い刺激をすることで神経機能を喚起
中程度の刺激神経機能を興奮させ
強い刺激神経機能を抑制し
最強度の刺激停止する
という法則である。

YouTubeやインスタを見ていると派手な演出をされている施術が人気のようだ。有名人がこぞって、背骨や首(頸椎)の音(ボキボキ)と鳴らして、「あースッキリしたぁ」と施術を受けて感銘を受けているようだ。中には施術者が「このやろう」とばかりにグイグイ刺激して「アギャー!痛い〜」とお客さんが叫んでいる動画も人気のようだ。

アルントシュルツの法則を読んでもらえばおわかりいただけると思う。

それぞれ価値観は違うので、なんとも言えない。私も体験したことがあるが、改善したことはない。ただし、施術後にスッキリした感は確かにある。音が鳴り、痛みに耐えたことで対価に見合ったことをしてもらったという充実感もある。しかし、ただそれだけで、エンターテイメントだと私は思っている。

私が行っている自律神経整体は身体に安心感を与えて、緊張をさせないようにし、筋肉をゆるめ、体液循環を善循環にすることで人間が持っている自然治癒力で改善していくというものだ。前述の施術と、どちらが良い、悪いと評価するものではないがまったく逆のものであるということである。

原因がわからない不調でお悩みの方は「心整体 いきいき堂」へLINEまたはインスタでご相談ください。

友だち追加
よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次