6/30(日) 心整体法ワンディセミナーを開催します詳しくはこちら

自律神経整体で健康的な生活を! 〜 頭痛、目の疲れ、首こりなど多岐にわたる症状の改善事例

初めてご来院いただいた際、ある40代男性のお客様が次のような不調を訴えていました。

  • 頭痛
  • 目の疲れ、目の奥の痛み
  • 首のこり、重さ
  • 肩の痛み
  • 膝の痛み
  • 手足の冷え
  • 顔の左右差や歪み

これらの多岐にわたる症状をお持ちでした。

初診時の身体検査結果

初診時の身体検査でわかったのは、全身が非常に緊張していることでした。特にうつ伏せで寝ていただいた際、右肩甲骨周辺が盛り上がるという現象が見られました。正常であれば、肩周りも床にぴったりとつくはずですが、肩周りに外科的な障害がないにも関わらずこのようになるのは、過緊張の証拠です。

ストレスが身体に与える影響

彼はランニングをする習慣がありました。ランニング自体は健康に良い活動ですが、身体が緊張している状態で行うと、血行が一時的に良くなるだけで、根本的な症状の改善にはつながりません。症状には必ず原因があります。

ヒアリングの結果、彼が仕事や家庭で大きなストレスを抱えていることがわかりました。中間管理職として上司と部下の板挟みに悩み、子育てや家庭内の問題も多く、これらが身体の緊張を引き起こしている可能性が高いと感じました。

自律神経整体の効果

自律神経整体は、身体の緊張をほぐし、自律神経のバランスを整えることができます。ポリヴェーガル理論によれば、タッチセラピーには特に首部や頭部を触れることで、頭痛の原因となる緊張を緩和する効果があります。

施術を重ねることで、彼の頭痛、膝の痛み、首のこりなどは次第に解消されていきました。身体がリラックスすることで症状が改善することを実感いただけたと思います。

ストレス管理と自律神経のコントロール

日常生活でストレスを感じる場面は多々あります。自律神経もそのたびに反応し、交感神経や副交感神経が過度に働くことがあります。これを放置すると、身体が過緊張し、様々な不調が現れます。

彼は熱いお茶を飲むこと、軽いランニング、家庭菜園の手入れなどで安心感を得ていました。ストレスを感じた際に自分でリラックスできる方法を持つことは、自律神経のバランスを保つために重要です。

自律神経整体と「タッチの効用」

タッチセラピーを利用することで、原因不明の慢性不調を遠ざけることができます。自律神経整体は、自分自身でストレスを緩和する方法と組み合わせることで、より効果的に健康を維持するサポートをします。

この記事を参考にして、健康的でいきいきとした生活を送ってみてはいかがでしょうか?最後までお読みいただきありがとうございます。


心整体 いきいき堂では、心と身体のこと、楽しむこと、日々のこと、私の想うことなど、ブログ更新していますので、お時間許せばぜひご一読ください。最後までお読みくださり誠にありがとうございました。

検査で異常なし、原因がわからない不調でお悩みの方は「心整体 いきいき堂」へご相談ください。
LINEまたはインスタを登録していただきメッセージをお送りください。

友だち追加
よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次