7/28(日) 心整体法ワンディセミナーを開催します詳しくはこちら

梅雨の季節に低気圧による体調不良に悩まされていませんか?

毎日のように雨や曇りが続く梅雨の季節。こんな天候になると、頭痛やめまいに悩まされる方が多くなります。これは低気圧の影響によるものです。

低気圧がもたらす体調不良のメカニズムについて調べると、役立つ情報がたくさん見つかります。例えば、低気圧が接近すると次のようなプロセスが起こります:

  1. 低気圧が接近する
  2. 体内の水分バランスが乱れる(余分な水分が体内に溜まる)
  3. 血管が拡張し、自律神経が乱れる(神経を圧迫し炎症を引き起こす)
  4. 頭痛・めまい・だるさなどの不調が発生する

低気圧不調の対処法

多くの場合、低気圧不調には薬が処方されます。しかし、疑問が残ります。なぜ体内に余分な水分が溜まり、血管が拡張するのでしょうか?薬は一時的に症状を和らげるかもしれませんが、根本的な解決にはなりません。次の低気圧が来れば同じ症状に悩まされることになります。

緊張状態が原因?

体内の水分バランスの乱れ、血管拡張、自律神経の乱れは、身体が常に緊張状態にあることが原因かもしれません。多くの人はこれに気づいていませんが、実際には常に緊張しているため、自覚がないのです。

特に首や肩周辺の筋肉が緊張していると、頭痛やめまいといった症状が現れます。この緊張を緩めることで、ほとんどの場合、これらの症状は改善します。(ただし、頭痛やめまいが続く場合は、脳の病気の可能性もあるため、一度、医師の診察・検査を受けてみるとよいでしょう)

生活スタイルの見直しも重要

ストレスやスマホ依存が原因で緊張状態が続くこともあります。低気圧不調の方は、不眠や腰痛、背中のコリや痛みなど、他の症状も抱えていることが多いです。

自律神経整体とセルフケア

自律神経整体で全身を緩め、脱力状態を体験するのも一つの方法です。しかし、整体に通う時間や経済的な余裕がない場合もあります。そこで、セルフケアとして「ゆる体操」をご紹介します。この方法はYouTubeで簡単に学べ、私自身も実践して効果を感じています。

ゆる体操の一例:首の緩め方

全身を緩めるのが理想ですが、ここでは特に首に特化した簡単な方法を紹介します。低気圧不調に悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。そして、生活スタイルも見直してみることをお勧めします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


心整体 いきいき堂では、心と身体のこと、楽しむこと、日々のこと、私の想うことなど、ブログ更新していますので、お時間許せばぜひご一読ください。最後までお読みくださり誠にありがとうございました。

検査で異常なし、原因がわからない不調でお悩みの方は「心整体 いきいき堂」へご相談ください。
LINEまたはインスタを登録していただきメッセージをお送りください。

友だち追加
よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次