6/30(日) 心整体法ワンディセミナーを開催します詳しくはこちら

執着と心の反応 〜 悩みや苦しみの根源を探る

悩みや苦しみの原因について考えたことはありますか?私は今年の夏から坐禅を始め、その中で仏教の教えに触れました。その一つが「執着」が悩みや苦しみの原因であるという考え方です。本記事では、なぜ執着が手放せないのか、そしてその結果として生じる心の反応について探ります。

仏教の世界では、悩みや苦しみの根源が「執着」にあると語られています。この執着とは、手放せない心、しがみつき、こだわり、怒りや後悔、欲望などの感情です。なぜ、このような執着が手放せないのでしょうか。

それは、心が反応してしまっているからだと言われています。私たちは日々の生活や仕事の中で、様々な状況に対して心が反応しています。嫌なことがあると腹を立てたり、現実に焦ったり、他人の目を気にしたり、自分を疑ったり、不安を感じたりします。

心の反応は、怒りをぶつけて人間関係を壊したり、緊張して能力を発揮できず失敗したり、過去の出来事を思い出して後悔に沈んだりする結果をもたらします。これが、悩みや苦しみを作り出しているのです。

私自身も、このような反応に思い当たることがあります。いつも反応してしまい、うまくいかないことに悩むことが多いです。この「反応」こそが悩みや苦しみの正体であり、原因でもあります。人生のトラブルや悩みは、この反応から生じています。

しかし、闘っても勝てることはほとんどありません。日々心がけるべきことは、「無駄な反応をしない」ことです。次に話を聴き、調べ、自分で納得した上で、冷静に対処することが重要です。これによって、悩みや苦しみを軽減し、心の安定をもたらすことができるでしょう。

近所の山を見ると紅葉し始めたが・・・今年は遅いかも

心整体 いきいき堂では、心と身体のこと、楽しむこと、日々のこと、私の想うことなど、ブログ更新していますので、お時間許せばぜひご一読ください。最後までお読みくださり誠にありがとうございました。

検査で異常なし、原因がわからない不調でお悩みの方は「心整体 いきいき堂」へご相談ください。
LINEまたはインスタを登録していただきメッセージをお送りください。

友だち追加
よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次