4/28(日) 心整体法ワンディセミナーを開催します詳細はこちら

【施術日記】頭痛・めまい・不登校 高校2年生 男子

心整体 いきいき堂の岩野です。
小中高生における不登校の問題。特に体調不良による不登校が増えています。

今回のブログ記事では、ある高校生がかなりの不調を持って来院された際の状況をお伝えしたいと思います。

目次

初回問診

高校2年生 18歳の男子です。
一見すると元気そうな男の子でした。しかし、抱えている症状や悩みは深いものがありました。
問診した際に訴えていた症状は次のとおりです。

  • 頭が痛い
  • 目が疲れる
  • 耳鳴りがする
  • 首がこる
  • 肩がこる
  • 背中が痛い
  • 腰が痛いし、重たい
  • 寝つきが悪い
  • 眠れない
  • 足がつる
  • 精神的に不安定
  • 不安感や焦燥感がある
  • 下痢気味
  • 手足が冷える
  • 慢性疲労がある
  • 朝起きづらい
  • 学校に行けない
  • 体の歪みが気になる
  • 何となくしんどい
  • 寝ても疲れが取れない
  • 音や光に過敏になっている

ご覧のとおり、高校生の彼はたくさんの不調を抱えていました。

小学校から高校生になるまで、スポーツ活動も積極的に行い、体力にも自信を持っていたようです。高校に入学してからもスポーツ部に入部し、活躍していましたが、足のケガでまもなく部活動ができなくなりました。その間、勉強に集中していましたが、夏休みに久しぶりに部活を試みた時に暑い日だったため、熱中症になり、頭痛がひどくなりました。

また、脳脊髄液減少症と診断され、ブラッドパッチ手術を数回行いました。手術後も不調が続いているとのことで、彼がとても辛い症状を抱えていることを感じました。

脳脊髄液減少症については、とある整体師の方が説明していますので、参考にしてみてください。

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次