今日、最高のものだけが訪れます

 data-srcset 学び

おはようございます。心整体 いきいき堂の岩野です。
今回は定休日のブログでございます。

当院は「万病の元は筋肉の過緊張が原因」を基本の考え方として、さまざまな不調に対応しています。当ブログが不調でお困りの方々のお役に立てれば幸いでございます。

私は毎日、毎朝していることがあります。
愛犬・小春の朝さんぽと神棚のお詣り、お供え、そして著アイリーン・キャディ著の「心の扉を開く」を音読することです。

この本は365日、日付ごとに読み切りとなっていますので、簡単に読むことができます。

本日は私にとって印象に残っているページをご紹介します。
「心の扉を開く」のある1ページを丸ごと引用いたします。

今日、最高のものだけが訪れます

目覚めた時、最初に思うことは何ですか? またすばらしい一日が訪れたという純粋なよろこびですか。 それとも、この日がもたらすかもしれないものへの恐れでしょうか。 今日という日のリズムと波調に合わせるのは大変なことですか。 すべてへの賛辞と感謝の歌が心に響きわたる状態で目覚めることはできますか。 それができれば、どれほどの大きな違いをもたらすことでしょう。 まずバラ色の眼鏡をかけてから一日を始めて、その日はずっと、何もかもその眼鏡を通して見ることができれば、どんなに違うことでしょう。 まず最初から正しいほうに進むのです。 明日のことを心配するのはやめなさい。 大切なのは今日という日だけです。 今日という日に何をして、どんな日にするかだけなのです。 この日をすばらしいものにできること、そして実際にそうなること、自分のすることすべては、とてもスムーズに運ぶこと、ただそのことを知りなさい。 口にするすべての言葉は愛をもって語られ、思いはすべて高貴なものになり、そして最高のものだけが自分に訪れる・・・そのことを知るのです。

心の扉を開く[聖なる日々の言葉] アイリーン・キャディ著 一部抜粋

すべては私の心持ち次第。

自分勝手に想像し、悪い結果になるのではないだろうかと心配したり、日々、テレビなどメディアから流れてくる情報でネガティブになってないだろうか。

以前の私は振り回され、ただ時間だけが過ぎていく日々を過ごしていたような気がします。

本日はここまでです。このブログが何かのお役に立てたら幸いです。
それでは、また!

原因のわからない不調でお悩みの方は「心整体 いきいき堂」へLINEでご相談ください。

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました