4/28(日) 心整体法ワンディセミナーを開催します詳細はこちら

【施術日記】眼精疲労、頭痛、吐き気、肩こり、耳鳴り、突発性難聴、動悸(女性20歳代)

心整体 いきいき堂の岩野です。このブログでは体験を通じて、心や体が健やかにいきいきと暮らせるためのヒントやアイデアをお伝えできたらと思います。

今回は呉市にお住まいのFさん。
20歳代の女性です。

主訴は肩より上部の首、顔、頭部の痛みや違和感です。
来院される2週間前から頭が痛くてどうしようもなく、市販の頭痛薬を服用し、痛みは一時的に軽減するものの、いっこうに治らないという状態で来られました。

眼精疲労もあるし、頭痛もある、吐き気もある、そして生まれて初めて肩こりを経験したとおっしゃっていました。その他に耳鳴り(左側)もしているし、音が聞こえにくくなったり、呼吸も浅いと感じられ、パニック障害ではないかと疑うような動悸も突然襲ってきてたそうです。

そんな状況で内科、婦人科、耳鼻科、眼科、心療内科で診察を受けておられました。だけど、良い方向に向かっている気がしない。

「おかしい!」と思って、ネット検索で当院を見つけたそうです。

うちに来られる前に病院で診察を受けたのは正解だと思います。
私の記事にたびたび西洋医学を否定ともとれるような文章が登場しますが、決してそうではありません。むしろ必要であると認識しております。

ただ、私は診察や治療方法に疑問を持っているだけなのです。お金儲けじゃないのと思われるくらい、薬をたくさん処方したり、患者さんから症状を聞いただけでさっさと薬を処方される現状に疑問を持っているだけです。

もっと体の状態を医師が確かめるべきだと思うのです。
それでもって薬を処方すればいいし、必要なければ処方しないという判断をしてもいいのではないかと思います。最近では薬無しで病院を出たことなんてほとんど無いことですよね。

ということで西洋医学、すなわち現代医療は必要不可欠と思っておりますのでご理解ください。

さまざまな症状で困っているFさんなのですが、体に触れさせてもらうと、全身が緊張しています。
それも首周辺部が特に硬い状態です。

その緊張を掌(てのひら)だけでゆるめる施術をします。

不調を抱えていらっしゃる方々は筋肉の過緊張が必ず見受けられます。
ゆるめることで、血流を含め体液の循環が良くなります。そうなるとあとは自己治癒力が発動しはじめます。

何度か施術した結果、Fさんは肩こり・頭痛はすっかり無くなり、耳鳴り、眼精疲労も改善されました。鼻のとおりもよくなり、呼吸が楽になったそうです。

食欲も回復してきて、体温も上昇したとのことですが、吐き気が少しあるので、もうしばらく通っていただきます。あとは食事やスマホ利用の時間など、セルフケアもすれば、また元気な生活が取り戻せると思います。

年齢が若い場合、体のエネルギーが高いので少々無理が効きます。体は相当負担になっているのですが、気づかないことが多いと思います。Fさんは不調になったことをきっかけにご自身の身体に向き合えたということが、とても有意義だったのではないでしょうか。

Fさんはまもなく広島を離れ、新たな場所で新生活を迎えられますが、これからも元気でいきいきとお過ごしになることを祈っております。

皆さん、いかがでしたでしょうか?
心と身体が健やかに生き生きと暮らせるヒントになりましたでしょうか?
今回のレポートは以上でございます。

それでは、また!

原因のわからない不調でお悩みの方は「心整体 いきいき堂」へLINEでご相談ください。

友だち追加




よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次