2022年、新年の抱負でございます

 data-srcset ご案内

新年明けましておめでとうございます。心整体 いきいき堂の岩野です。今年も原因のわからない不調を抱えて、困っている方のお役に立てるよう精進して参りますので、何卒よろしくお願いいたします。

年が明けてからすでに10日ほど経過しました。今年、初めての定休日を迎え、このブログを執筆しているところです。

このブログを読んでいただいている方々、新年はいかがお過ごしでしたか?

私は久しぶりに賑やかなお正月を過ごしました。成人して巣立った子供たちが帰省してきてくれたのです。コロナ禍により2年間、静かなお正月でしたからね。余計に賑やかに感じました。

お正月三ヶ日が経過するとまたオミクロン株流行の兆しが見えてきて、当院のある広島県はまん延防止措置対象地域となってしまいました。

いつまでこのやり取りが続くのでしょうか・・・

私の所感としてひとつ言えることは、ウイルスはゼロにはできないということ。ウイルスだって生き物です。生き延びようと進化するでしょう。人間も生き物です。同じ地球上の生き物です。

除菌、除菌・・・人間様のお通りだぁー

文明の発展とともに環境を汚し、資源の乱獲などを行なってきた数々の行為・・・地球の立場になってみると人間がウイルスだったりして 笑

私としては地球に優しく、できることをしていくしかありません。人類は謙虚に共生していくしかないと思う今日この頃でございます。

さて、皆様は今年どんな抱負を描かれていますか?

私はいつもしているつもりでも、ついついできていないことをやろうと思っています。

「あらゆることに感謝し、つねに感謝し続ける」

これを今年の抱負としたいと思います。きっかけは私が2年間毎日読み続けている「心の扉を開く」でございます。

そのきっかけの文章を引用してみますね。

あなたがスピリチュアルな生活をはじめるとき、たとえそのきっかけがごくささやかなものだとしても、気にする必要はありません。よきことはすべて小さなきっかけから始めるのです。

堂々たるカシの大木も、最初は小さなドングリにすぎません。一粒の小さな種から、最高にすばらしい植物が芽を出し、花を咲かせます。愛の小さな種から、たくさんの人たちの生活が変わっていきます。

小さな信仰や信念から、奇跡がつぎつぎに起こります。小さなものは必ず大きなものへと育ってゆくのです。

人生のささやかなことすべてに感謝しなさい。

やがてそれが大きくなるにつれて、あなたはありとあらゆるものに対して感謝の思いにあふれ、その気持ちを言葉や行動であらわすようになります。

心の内にあるものは、おのずから外へあらわれてくるのです。

つねに覚えておきなさい。感謝にあふれる心こそ開かれた心であり、わたしは開かれた心を通して最高に力を発揮できるのです。わたしがあなたを通していつでも力を働かせられるように、そしてわたしの軌跡と栄光がすべての人の目にあきらかになるように、あらゆることに感謝し、つねに感謝しつづけなさい。

「心の扉を開く」アイリーン・キャディ著より

朝起きて、あらゆることに感謝することを誓うのですが、時間が経過するとついつい忘れて、なんであの人はこんなことをするのか!、あの人のせいでイライラするんだ!とか、私だけが損をしている・・・などといつの間にか、感謝を忘れて、前のペースに戻っているものです。

今年は前のペースに戻っていることにいち早く気づき、すぐに修正していきます。

「あらゆることに感謝し、つねに感謝し続ける」

そして習慣になり、常に思い続けれるようにしたいと思っております。

すでに2022年は始まっております。今のところ続いています 笑
まだ10日ですから・・・
このブログを書きながら認識を強くしておるところです。

それでは2022年新たな抱負を胸に1年間突っ走ってまいりたいと思っておりますので、何卒ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。


原因のわからない不調でお悩みの方は「心整体 いきいき堂」へLINEでご相談ください。

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました