いきいき堂の由来

 data-srcset

いきいき(活き活き)という言葉は整体の祖である野口晴哉先生の言葉から引用させていただきました。

【参考】以下〜野口晴哉(のぐち はるちか)先生の言葉

整体操法は今迄の意味での職業ではなく、人間の信念としての行動であらねばなりません。他人の不摂生や不養生の後始末をしてやる事が整体操法ではありません。そういうドブ掃除人のやる事を行うのではなく、それを機に健康に生くる原理を教え、その苦しみや悩みから立ち上がる道を示し、その人達の心に灯りを点け、活き活き歩ましむることが整体操法の為すところでありまして、その為には整体操法を行う人自身が健康の原理を知っているだけでなく、そのことを整体操法の立場に於いて実践し、活き活き生きておらねばなりません。

岩野 孝弘
私は現在、53才。大阪枚方市にある心身楽々堂の西田先生に師事。自律神経不調によるお悩みの症状を改善している心整体法を学ぶ。残りの半生を「人を健康に導く仕事」にするため、大手企業を退職し整体師として生きていくことを決意。必ず皆様の助けになるよう精進してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です