激痛から手術・・・「お客様の声」

 data-srcset お客様の声

おはようございます。心整体 いきいき堂の岩野です。
定休日のブログでございます。

当院は「万病の元は筋肉の過緊張が原因」を基本として、さまざまな不調に対応しています。皆さまの健康にお役に立てれば幸いです。

さて、本日は「お客様の声」をご紹介していきたいと思います。
呉市にお住まいの50代の女性、Mさんです。

Mさんは35年間、海外で居住し4年前に日本に帰って来られました。
海外では自営業を営みながら、4人のお子様を育て、超多忙ではありながら充実した日々をすごしておられました。
ところが突然、体に激痛が走り、下肢の痺れ、麻痺が発生するようになり、仕事・生活が一変してしまったのです。あまりの激痛に藁をもすがる思いで、お医者様から提案された背骨の固定手術を受け入れ、手術されたのでした。

ここからはMさんに記述いただいた「お客様の声」です。

■来院する前の症状や痛みなどについて

4年半前に背骨広範囲にわたり脊柱管狭窄症、側湾症、すべり症と診断され、下肢痺れから麻痺が起こるようになり、最終判断で背骨固定手術を行いました。

術後は再び、元気に動き回れる生活が待っていると思っていましたが、痛みはさらにひどくなり、固定された背中は動かず全身がガチガチになりました。精神状態もどんどん悪化し、人生どん底に突き落とされた感じでした。

寝ても覚めても痛みと葛藤の日々。
相当強い痛み止めを服用し続け、眠れない夜が続きました。少しでもここから抜け出したく、ありとあらゆる医院やクリニック、整体など藁をもすがる気持ちで探しまくった3年間でした。

改善されたものは何一つなかったのです。

そんな時に出会ったのが岩野先生でした。筋肉の過緊張が原因で起こるさまざまな体の痛みや不調の考えに身をもって納得できたのです。

■来院されてからの変化

まずはカウンセリングよって自分を見つめ直すことができ、その後の施術の気持ち良いこと!
これまで経験してきた揉んだり、叩いたり、捻ったりがまったく無く、ゆらゆらとゆらされる細部の心地よさと優しく撫でることによって、みるみる緊張が解けていきました。
まさに体がやわらかく緩んだ状態です。
痛みもまったく感じることなく、いつも終わる頃には「私ってこんなに姿勢良かったかしら?」と思うほど全身が整っているのです。

施術後は心地よい眠気に襲われ、夜は目も開けていられなくなって爆睡です。

まだまだ私の場合、手術の範囲が広く緊張した筋肉の範囲も広いので時間はかかりそうですが、先生の心強い伴走があるかぎり頑張れそうです!
確実に緩んでいくのが感じられるのが何よりも励みになり嬉しいです!

■一番の改善点

話すことで心がゆるみ、施術で体がゆるみ、質の良い眠りを確保し、また頑張ろうという気持ちをもって生活できるようになったことは、私にとって大きな変化です。

■改善してからやってみたいこと、もしくは何かできるようになったこと

とにかくよく眠れるようになりました。それも時間ではなく、質の良い睡眠が何かわかるようになったことで、時間を有効に使えるようになりました。
まだまだ飛んだり跳ねたり走ったりはできませんが、なんだか近々走っている自分が想像できます。これまでできなかった動きができるようになる。当たり前のことができる喜びをあらためて、ひしひしと感じています。

■他人におすすめするとしたら

これまでどんな治療をしても取れなかった痛みがあるのなら、まずは根本的に考え方を変えてみてはいかがでしょう?
筋肉をゆるめて改善できたら、薬漬けの生活も終わります。今こそ自分の体が出しているサインに気づいてあげて、自分に優しくなる。そのお手伝いをしてくださるのが岩野先生ではないでしょうか?自分の体を大事にして、この先の人生をまだまだ楽しみたいですものね(^_^)v


呉市 50代 女性 Mさん

以上、Mさんに記述いただいた「お客様の声」でございます。
読ませていただくと、身に余るお言葉をたくさんいただき、大変光栄であり、感謝しております。

Mさんは術後、医療や整体施術、さまざま経験しておられます。

私のところに来られる前に坂戸孝志先生の「緩消法」を体験され、その後、学ばれたことをコツコツとセルフ施術をされていました。
(広島で坂戸先生のお弟子さんに施術を受けられ、学ばれた)
緩消法のキホン。腰のおさえる位置はココだ!|緩消法/坂戸孝志

筋肉の硬直が体の不調をきたす、なので柔らかくすれば、ほとんどの症状は改善するという考えは当院も同様です。

Mさんがセルフ施術をされた腰の筋肉の側面は、まるでマシュマロみたいにフワフワな状態になっています。これはひとえに緩消法をご指導された先生方とMさんの努力の賜物だと思います。
あらためて敬意を表したいと思います。

私の師匠である西田 聡先生が口酸っぱく言われる教えがあります。
それは「治すなんておこがましい。」
私はお客様を治すことなんてできないんです。治すのはお客様自身です。
しかし、お客様自ら懸命に治そうと取り組んでいらっしゃる場合は、私は必ず全身全霊で寄り添う、伴走する、そして諦めない。


Mさんは自分の体に真摯に向き合い、強い気持ちと素直さをお持ちです。Mさんに学ばさせてもらっています。
ありがとうございます。

本日はここまでです。
それではまた!

原因のわからない不調でお悩みの方は「心整体 いきいき堂」へLINEでご相談ください。

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました